FC2ブログ

La mémoire (記憶) 三が日に寄せて

『命尽きても、それが終わりではない。』

『・・・天の方の采配とは言え、実際その先の事は誰も教えてはくれない。願わくば楽園に辿り着きたいものだな。』

『ふふ、そうだな。だが、もし、お互いを忘れることが楽園の門に入場する条件だとしたら、お前はどうする?』

『それは・・・』

『・・・忘れて、もう思い出す事も出来ない。そこにいるのは、お前の記憶などどこにもない私だ。』

『・・・離さない。絶対に。例え記憶をなくしても、またお前を愛する。』

『・・・アンドレ・・・』

『いっそのこと地獄に落ちるか、一緒に。煉獄の苦しみは俺がまとめて引き受けるから。』

腕の中の人は、零れる涙をそのままに口元を緩めた。





悲しみの果てに㊷-350









スポンサーサイト
  1. 三が日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

pixivから

今描いている絵は、まだ出せる状態ではないので、少し趣向を変えてpixivに投稿した作品の『いいね』順というのを載せてみようと思います。




pixsivいいね1



pixivいいね2



それぞれ投稿した時期が異なりますので何とも言えませんが、『時に激しく』は特に勢いがあるようです。
この中には、描いた人がとても意外だと思う作品もあって、受け止めて下さる方々に本当に感謝しなければと思っています。




  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


« 2019 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR