FC2ブログ

Noëlのふたり

オスカルさまお誕生日に寄せて④



20181225230501924.png



『やはりお前と一緒にいたい、アンドレ…』



本当はこれは⑤なのですが、端折ります。
本当の④は気が向いたら描いてみようと思います。
なんともお恥ずかしいお誕生日企画でしたが、ひとまずこれで終わりにします。


25日23時頃、画像を差し替えました。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。




スポンサーサイト



  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Dans le passage(パッサージュで)

オスカルさまお誕生日に寄せて②


20181215113307e3a.png



ひとり気ままに、パッサージュを歩くのも好きだ。



11時頃画像を差し替えました。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。




  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Au café(カフェで)

オスカルさまお誕生日に寄せて ①


201812052321015a3.png



カフェでひとり、お茶を飲むのが好きだ。



5日の夜、画像を差し替えました。
まあ、寒そうなのには変わりはないです。汗
赤や青や黒、いろいろとやってみましたが、こんなところで終わりにして次に行きたいと思います。

前のものにも温かい拍手をありがとうございました。








  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

軍服の聖母

アンドレお誕生日に寄せて


『お前の母上に感謝申し上げようと思う。』

『おふくろに?』

『今日はお母上が命懸けでお前を産んでくださった日だ。
母君にはもうお会いすることは出来ないが…。』

『……』


20180826221100e46.png



『生まれて来てくれてありがとう、アンドレ…。』




22時過ぎに画像を差し替えました。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。








  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

La pensée de Dieu (神の思召し)5

オスカル様お誕生日に寄せて



『それで、あの時公爵夫人は何と?』

『《封印は解かれました。
これは神の思召しです。》
と。』

『お前と俺のことをご存知だったのか?』

『ふふ、
《貴女を射止めた殿方がどなたなのか…無粋なことを考えるのはやめましょう。》と仰っていた。』

『…そうか。石の輝きの意味も含めて不思議な方だな。』

『まるで仕掛けられていたようだ。』

『神の思召しと言え。』

『そうだ…お前は私の運命の人。
動くな。離さないぞ。』

『…降参だ。』






La fin




私ごとで恐縮ですが、25日からまた忙しくなりそうなので、少し早いですが最終話をあげてしまいました。

題名の『 La pensée de Dieu 』は、『神の思召し』という意味だそうですが、最後までこの言葉は使わないでなんとかしようと思いまして、『守護石』としました。
一応完結をみましたので、これまでの4回も神の思召しに直そうと思います。

また違った雰囲気の絵になっていますが、ずっと気になっていたグリザイユ画法というのを自己流でやってみました。
描いている人は、こんな風に描けるのかと結構気に入っています。






  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »


« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR