ジェローデル編後編について1(感想としていたものです。)

懲りずにまた書きます。
感想というほどのものでもありませんし、どうしても小出しになってしまいますが、宜しければお付き合い下さい。

さっき、杳として知れないジェローデルのその後を考えてみました。
オスカル様のように市民側に寝返って、ギロチンの露に消えるという王道を行って欲しいな…。
決して、誰にもわからないところでひっそりと最期の時を迎えるなんて事は考えたくないです。
彼は、オスカル様亡き後、彼女の面影を追いながらいつしか彼女の意志を継ぐ。
首を切られる事に躊躇いはない、むしろ恍惚さえ感じるのですから、その様に終わらせてあげたい。
でもそんなに自分の思い通りの最期は来ないかもしれませんね。
この方は特に。
尚も生き長らえてしまって、またフェルゼンやソフィアと再会して…おっと杳として知れないのでした。いけませんね。(汗)
キリスト教を守るプライド高き騎士ですので、日本の武士の切腹のように自ら命を立つ事は出来ない訳で。
長らえてしまったならば、フェルゼンの様な末路をたどるのでしょうか。
それも彼らしいと言えば彼らしいのですが…。

ソフィアとの一夜で何が語られたのでしょうか。
その辺は、また描いて頂けるのかな。
何れにしても、お互いの傷を伺い知る事の出来る会話だったのしょうね。

昨日は、
ONE OK ROCK の『The Beginning』を聴きながら後編を読んでいました。
異質と思われるかもしれませんが、私的には有りでした。
もともと、実写版映画『るろうに剣心』に使われていた曲だけあって、動乱によく合う気が致します。

アップするに価する完成した画像がないので、作品の途中を置いていきます。
誰より愛しい人10ページ目の途中です。
暗いし、ホワイトが汚いですが、宜しければご覧下さい。



追記です。
7時44分に加筆しました。
それまでの文章にも拍手を頂きまして、ありがとうございました!



スポンサーサイト

  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR