FC2ブログ

Un parhélie(幻日)




女性としては低音で張りのあるその声は、いつもより心なしか穏やかに響いた。

『自暴自棄になるのも分かるが、お前は長男として家族を養っているのだから、無茶なことをするのはよせ。』

『あんたに言われるのは心外だな。あんただって、いろいろとやらかしてこんな所にいるんだろうが。』

『…嫡男と言えど、私は末子だからある意味自由人だ。あの家では物分かりの良い風情で居ても、外に出れば違う。まあ、自分のことだから責任は取っているつもりだが。』

『俺の事は放っておいてくれていい。何をしても家族は養って行くさ。俺の務めだからな。』

『形ばかりの忠告では、何も変えられない。分かっているが有能な兵士を失いたくないのでな。』

『あんたも大人しくしていたら良いんだ。どうせ上からの不条理な命令で動くしかないんだからな、軍隊なんてのは。奴らには俺達は捨て駒でしかない。』

『お前とて、上下の隔たりなくジャングルで手を繋ぐ動物達のような、有り得ない世の中を期待しているわけではないだろう。…さっきも言ったが、私は末子だ。まあ見ていろ。』

『!』

その時俺は何を見たのだろうか。
暮れ時の幻。
女は振り向いてニコリと笑った。



18日22時25分頃、画像を差し替えました。
いろいろとため息です。
黒のローブは、今回はやめておこうと考え直しました。

前のものにも温かい拍手をありがとうございました。
差し替えてばかりでごめんなさい。






スポンサーサイト

  1. Oscar et ……
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2018/01/17(水) 13:37:51 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 美しい

  1. 2018/01/25(木) 12:38:20 |
  2. URL |
  3. うたかた
  4. [ edit ]
あ様
コメントをありがとうございました。
この絵で一番描きたかったのは、背中からヒップのラインでして、その辺りについて書いて下さったコメントがとても嬉しかったです。
気付いて下さってありがとうございます。
前髪やら瞳やらが後になって気に入らず、お直しに手間がかかってしまいましたが、実はもう少しヒップを上に…と思いながらも力尽きてしまいました。

寒波がやって来ていますが、ご自愛くださいね。
またのお越しをお待ちしています。

 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR