やって、やられて




急にこんなのが描きたくなりまして。
フロントロック銃を描いたつもりですが、その辺、突っ込まないで下さいまし。(汗)

原作で武器を扱うオスカル様は、やはり素敵です。
幼少期から父上の指導のもと叩き込まれたであろう高い技術は、あのドゲメネとあわや決闘という時の父上の自信に満ちた表情で見てとれます。
オスカル様も嫌々ではなく、面白がってそれぞれの武器の扱いに精進し、自分のものにしたのでしょうね。
新エピ2では、対戦中のジェローデルがイタリア人の先生に付いて教えてもらっている事を言い当てるくらい、他者の技術をも観察する余裕まで見せていました。
本当に賢い。

武器を持つ彼女には、生と死とのギリギリの境界にあっても、ほとばしる生を生きる彼女らしいエネルギーが感じられ、此処こそが彼女の生きる世界であるのだと思わせてくれます。

『エロイカ』で、オスカル様の形見らしい剣が出てきますが、柄 (つか) が複雑な形をしています。
私の目には、咄嗟の時に抜きにくそうに見えますが、オスカル様なら大丈夫だったのでしょう。
そしてまた、彼女のお気に入りの剣だったのかと思うと、しんみりしてしまいます。
『抜きにくいんじゃないか?』
のアンドレの言葉に、
『そんな事で敵にやられるようなら、私はとっくに引退している。』

やって、やられて。
それが彼女のいる場所なのだと考えると、また違う彼女が見えて来るようです。




スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR