Clair de lune (月影)

蜜月に寄せて






それは不思議な影だった。

夜半に急なお産の知らせを受け、馬車で駆けつける途中のこと。

少し奥まった木々の中で2人は確かに抱き合っていた。

1人は金髪で軍服を身につけ、もう1人は黒髪で貴族の従僕のような上着を着ていた。

2人とも男性…。

いや、私にはなぜかそのようには見えなかったのだ。

それはほんの何秒かの遭逢であったが、紛れもなく男女であった。

馬車が通り過ぎるのも構わずに抱き合う姿は、そこだけ月に照らされ、まるで木々の祝福を受けているかのように私には見えた。

影…。
いや、影ではない。

今も私の脳裏に焼きついているのは、断じて影ではない。
光だ。
月の恵みの光。


あの夜生まれた女の赤子は、Lounaと名付けられた。
月の恵みがあるようにと。




遅くなりました。汗

ベルナールのうちに行った帰りのお話として書いてみました。


25日17時30分頃画像を差し替えました。
これで終わりにしようと思います。

前のものにも温かい拍手をありがとうございました。






スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR