生まれて良かったのですか?




『ホットロード』が公開されました。
しかしながら私は世代ではないので、TVで流れている予告だけの知識しかありません。
『生まれて良かった?』
という台詞がありますね。
主人公が産みの母親に投げかけているようですが。
彼女はいつも、自分の存在は価値のあるものなのか疑問を持ち、いいえ、価値のないものと決め付けて今まで生きてきたのだと、その台詞から推測しているのですが、いかがでしょう。

オスカル様はどうだったでしょう。
これは親に対してですが。

子供の頃は、何の疑問も持たずに父の期待に応えるべく、武術に勉学に励んだことでしょう。
フェルゼンに疑問を投げかけられて、
『私は将軍の後を継ぐ為に生まれた時から男として育てられてきた。これが不自然だとも思わないし、寂しいと思った事もない。』
と返答しますが、この時はまだ恋をしていないのです。
彼女の苦悩は恋を知った頃からでしょうか。

士官学校時代など、女性だから、将軍の娘だからと何かと意地悪な事をされていたかもしれませんね。
でもそれも自分への自信から跳ね除けていけたのではないかと思います。

しかし、恋する自分は想定外で、どうしたらいいのか、誰にも打ち明けられずに一人涙した事もあったでしょう。
普通なら、女友達や母親に相談する事も出来たでしょうが、それも出来ない。
母上になど知れたら、どんなにか母上を苦しませる事になるかもわかっていたでしょうし。
『いっそ本当の男性ならどれほど楽だったか。』とも仰っていますね。

この家に女性に生まれてしまった自分は、この家の存続の為に、女性としての全てを捨て、男性として生きて行くしか道はないのだ、と割り切ったとしてもその人生はあまりにも長過ぎます。

『女の私は、生まれて良かったのですか?』
そんな言葉は言っても詮無い事ですし、彼女が口にするとは思えないのですが、聞きたかった時もあったかもしれないと、ふと『ホットロード』の予告から思ったのでした。



スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR