忘れ上手




どういうおつもりでフェルゼンと一緒に歩いたのか。
あの、ただ一度のローブをお召しになった貴婦人の正体がバレる場面ですが。
カフェにフェルゼンが来た時点で『では、私はこれで失礼する。』と帰ることも出来たはずです。
何もソフィアをかの君と一緒に見送らなくても良いのに。
やはりそこは割り切れず、少しでも一緒にいたいと思ったのか。
それともあの舞踏会から多忙の中、アンドレが片目の光を失ったり、ご自分のいる環境への疑問も湧き、過去の思いはすっかり終わった事だと割り切っていたのか。

前者だとしたら。
バレない自信もあったでしょうか。暗かったし、厚化粧だし。
でも、踊っている時にもう既に
『オスカルか⁈』なんて言われているではないですか。
バレバレだったのです。
頭のいい彼女は、あの時の言葉の一つ一つを覚えているはずですが、これだけは忘れちゃったのでしょうか。
確かに、恋愛感情を持っている期間は、彼の嫌なところも自分に都合の悪いところも、気にならないし忘れていたりしますよね。
夢心地と言いますか。

後者だとしたら。
もともとさっぱりした気性のオスカル様ですし、近衛連隊長ともなれば考える事も国レベルで、とても私的なことで思い煩う時間もあまりないところに、いろいろな出来事があったこの時期、割り切らずにはいられない事情もあったでしょう。

いずれにしても、彼女は忘れ上手なのかもしれません。
忘れる事で心は軽くなり、切り替えが出来ます。要らぬ私的なことは忘れる。

アンドレが亡くなった日の夜の事は原作にはありませんが、次の朝、習慣から、もういない彼に話しかけています。
あの事も忘れ上手という事でしょうか。
これからの戦闘に向かうために、彼の亡骸を見てその事実を忘れる事に決めたのか…
あまりにも辛い事なので、無意識にそうしたのかもしれないです。

また方向の定まらない話で、恐縮です。

それで何故、彼女の寝姿なのか。
眠れば忘れる事も出来るのかなと。
覚える事も出来るのですが。
こちらも釈然としませんでなんとも申し訳ないですね。
ただこの彼女が描きたかっただけなのです。


スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2014/08/15(金) 18:03:47 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

  1. 2014/08/15(金) 22:34:43 |
  2. URL |
  3. うたかた
  4. [ edit ]
初めまして、鍵コメ様
私もリアルタイマーではありません。
小学校高学年の時にMCで出会いまして。オスカル様に憧れて、こんな人になりたいと漠然と思ったものです。(笑)
そうこうしているうちに、『オルフェウスの窓』の連載が始まり、気持ちはユリウスに移った時代もありました。
アニばらはリアルタイムで毎週見ていましたが、もう自分の置かれている環境にも気付いていたので、オスカル様にはなれない事も、夢を見る事もきっぱり諦めていました。
それが、ここにきてこのようなブログを始められて、昔の夢が叶った様で嬉しくて。
こんなブログですが、精一杯綴っていこうと思っています。
宜しければ、またお付き合い下さいませ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR