ベルぴあ




『麗しの世界』と『ベルぴあ』が先ほど届きました。
いつもより仕事を早く切り上げて、家事をさっさと終わりにし、待っていました。
わ〜い。
付録のポーチ見たさに、迷わずぴあを開けてみました。











思ったより黄みがかったお色です。
裏地は綺麗に細部までプリントしてあります。
こちらが表地でも良いくらいの出来だと思います。
チャームもしっかりしています。


内容については、ざっとですが書いてみます。

新作のエピソードは、変に作り込んでいないのが良かったです。
短いのでちょっと物足りないかもしれないですが、私は好きです。
その頃からフェルゼンも気付いているという視点でまた読み直してみようかと思います。


アニばらの志垣さんのインタビューも興味深かったです。
アンドレの演技の一番の肝は何も語らないところ。
朝になったら、全てを飲み込み…。
オスカル様の恋心もそうですが、相当切ないですよね、彼の恋心も。

漫画家の松田奈緒子さんのお話の中で、オスカル様の太ももが艶かしいとありましたが、私もその通りだと思っています。
オスカル様の身体には、筋肉も血液も内臓も乱れなくちゃんと綺麗にきっちり入っているのですよね。
アンドレの身体つきとの対比も大事で、決して男性のものではない身体。
身を感じるような絵、描けたらといつも思います。

年表に彼がしでかした事が書いてなかったのは、大人の事情ですね。
文字にしなくてもファンはわかりますし、ブラビリという便利な言葉も公式にはないでしょうし。


実は最近、私自身のベル熱が徐々に醒めてきているのかも…と思っていたのです。ぼやけてきたと言いますか。
でも。
まだぴあをさらりと眺めただけですが、こんなに心が揺さぶられています。
知っている事、知らなかった事、いろいろと書いてありましたが、そういう事ではないのです。
この本の中であちこちに配されているオスカル様が、アンドレが、また私に語りかけてくるのです。
幾度となく読んで、見て、どのコマなのかもわかってしまうほどなのに、また私を震わせるこの方々の姿は、再び前にも増して鮮やかになった様に思います。
やっぱり好きだあ。

一人で盛り上がってしまいましたが、明日、行ってこようと思います。




スポンサーサイト

  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR