愛してくれて…



アンドレ…
ありがとう
私を愛してくれて。
ありがとう
ずっとそばにいてくれて。

蜜月の間の会話は、どんなだったでしょう。
こんな言葉をオスカル様の口から告げられたとしたら。
アンドレは、今までの苦しい思いが全て吹き飛び、感動で涙を流したでしょうか。
誰よりも愛していると自負していた彼女への思いの成就は、彼の生涯の喜びであり、新たな苦しみの始まりでもありました。

オスカル様は、自分は他者を愛する事はあっても、他者から愛される事などないのだと、どこかで思っていたというのが私の持論です。
アンドレの自分への愛を知り、またご自分の気持ちも自覚した彼女は、自身のほとばしるような魂の叫びに戸惑い、実に人間的で可愛らしい一面を見せています。

『愛してくれて、ありがとう』
私の中のオスカル様は、アンドレにそう仰います。
皆様のオスカル様はいかがでしょうか。






スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR