夜会のお支度



オスカル様が、人生でただ一度フェルゼンと踊るためにお召しになったローブ。
当然の事ながらローブだけではなく、御髪、御顔、御手、お爪など整えて臨んだことでしょう。

『お嬢様、つけ黒子はいかがなさいますか?ハート、ダイヤ、三日月がございますが。』
『婆や、そんなものは付けなくていい。だいたいなんなのだ、この厚化粧は。』
『貴婦人の肌は白くなくてはなりません。つけ黒子は、白さを際立たせてくれるのでございますよ。さあどれになさいますか?
素性がお分かりになられてはお困りになるのですから、より貴婦人らしくされた方が宜しいかと思いますが。』
『…ではハートのを。』
『かしこまりました。』

つけませんよね、つけ黒子。(笑)
失礼しました。
でも、こめかみ辺りに付けたら色っぽいと思います。( まだ言ってます。笑)
仕上げにいつもと違うパルファムを身につけ、『氷の華』とは別人になられたのでしょう。

先日、初めて映画の『マリーアントワネット』を観まして、こんなの描きたくなりました。
感化されやすいったら(笑)
しかしながら、当時の化粧方法とは違いますのでご了承下さい。

コンティ大公妃の舞踏会に華やいだ装いで出かけて行く娘に、母上は何を思っていたのでしょう。
娘が6人もいれば、オスカル様の十数年間の恋心にも当然気付いていて、心を痛めていたと考えます。
オスカル様の憂い顔は、緊張からきているだけではない事を悟ったでしょうか。
婚前交渉は信仰から禁止されていたようですが、そのまま娘は朝まで帰って来ないかもしれない、帰って来ないにしてもこの娘を護ろうと考えていたのではないかなと思います。

小物たちもでたらめです。
あくまでもイメージという事でお願い致します。
コンパスを探したのですが、なかったので瓶の蓋で描きました。(笑)


スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR