拍手コメントのお礼 (10月29日〜11月29日 )

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

ば様
『リンクについてのお知らせ』と『拍手コメントのお礼』にコメントをありがとうございました。
いつかこんな風に表に出来ればと思っていましたが、なかなか言い出せなくて。こうしたからと言って何が変わる訳でもないのですが、あの頃の事を思うと私も感慨深いです。
作者様とはさいたま市での原画展でサインを頂き、握手をして少しお話もさせて頂きました。
先着100人限定でしたが、一人一人に丁寧に笑顔で応対して下さって、夢のような時間を過ごす事ができました。

三様
『画像まとめ』、『扉絵の模写』、『誕生日企画の下絵』、『たまゆら』、『ベル友の三様へ』、『フエルトの隊長と連隊長』にコメントをありがとうございました。
何かして差し上げたいと思っても、こんなことしか出来ない自分がもどかしいです。
三様に頂いたお言葉がいつも私を励まし、心を温めて下さいます。
ありがとうございます。

人はそれぞれ役割を持ってこの世に生まれてくるものと聞きます。
三様は、きっと陽だまりのようにその言葉でその笑顔で、どなたの胸にも花を咲かせることの出来る方なのでしょうね。
苦しい状況の中でも、下さったお言葉の数々にそう感じていますよ。
フエルトの隊長は、お一人でいらっしゃる時のお守り代わりにでもなればと思って作りました。
アドレスは、いつでも大丈夫です。
お待ちしていますね。

り様
『拍手コメントのお礼』と『扉絵の模写』にコメントをありがとうございました。
お久しぶりですね。
見ていて下さる安心感で幸せな気持ちになりました。
宗教画のようなんて、嬉し恥ずかしでございます。笑
鉛筆ですと、コピックのペンでは出ない陰影が深く出るという事で、あんな画像になりましたが、腕は昔とそう変わらないと思います。
ただ、見て頂けるというのは大きくて、腕前以上のものがたま〜に出るやもしれません。笑
扉絵の模写は、まるまる模写と同じで打ちのめされたのを思い出します。
作者様の美麗な描線と表情が、立ちはだかる壁のようでした。
まさしく『私の屍を越えていけ!』という感じです。汗

は様
『ボツになったもの』、『フエルトの隊長』、『この頃』、『傷痕』にコメントをありがとうございました。
意外でした。笑
あまり楽屋は見せるものでもないかと思いながら出した記事でしたので、楽しんで頂けるとは。
アナログですので、修正にも限度がありまして、妥協する事も大事かなとこの頃は思っています。

フエルトの隊長への思いを汲んで下さってありがとうございます。
は様のお優しいお気持ちも、心に留めました。

雪、私の方では降りました。
寒いのは嫌ですね。
とか言って暑いのも嫌です。
適温なところに住みたい。笑

音楽集お聞きなんですね。
『優しさの贈り物』ですが、今まで聞いていたものよりも、ヴァージョン2の演奏の方が格段に出来が良いなと最近思いました。
同じものばかり聞いてよく飽きないねと家族に呆れられていますが、なんと言われようと、車の中では音楽集ですよね。笑


夕様
初めまして、ようこそおいで下さいました。
『オスカルと母』にコメントをありがとうございました。
会話文でない長い文章の記事で、感想を頂けるなんて嬉しいです。
まっすぐなお言葉が胸にしみます。
また何かこんな感じのものが書けるといいなとも思わせて頂きました。
宜しければ、またお立ち寄り下さいね。お待ちしています。


チ様
『フエルトの隊長』、『新参者の下絵』にコメントをありがとうございました。
pixivでもお世話になっております。
フランスは超スピードで行ったので、今度はゆっくりと楽しみたいと目論んでいますが、これも家族とのタイミングが大事で、もう行く事はないのかもです。泣
偏見かもですが、女性同士は幼馴染と言えど、いろいろと難しい感情が絡むような気がしますが、このお二人は性差を越えてのこれですからね。
きっと誰も入り込む事なんか出来ないと思います。


たくさんの温かい拍手にも感謝しています。
次作への励みにしています。

私事で恐縮ですが、この間、慶事があり黒留袖を着ました。
その重さにびっくり。
オスカル様の時代も今も、女の支度は大変ですね。


それでは、
またのお越しをお待ちしています。





スポンサーサイト

  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR