Tes longs cils (お前の長い睫毛)

『しかし…怪しいな。ローアン大司教があんな所で、しかもあの男と。』

『ふむ。
何か、きな臭いが…なにぶんにも相手が悪い。様子を見るしかないだろう。
なんでも良い。気になる情報があったら教えてくれ。』

『ああ、わかった。』




『……。』
( 伏せた睫毛が小刻みに震えて…
頼むからそんな顔をしないでくれ。)





『お前を帰さなくて良かった。』

『え?』

『最近夜勤明けは…少し気分が落ち着かず、部屋に帰っても眠れない事があるが、今日はぐっすり休めそうだ。』

『なんだ、そりゃ。』

『なんだろうな…。
私にもわからん。ふふ…』


ご自分の中のさざ波に気付いても、それにはなかなか向き合わず、職務に明け暮れる日々。
マリー様とフェルゼンの関係にも心を砕き、心労は日に日に募っていったのではないでしょうか。
マリー様にもきつい事を言われてましたね。

側についている彼の思いも揺れて、お二人はそれぞれの心に秘密を持ちながら、歩いて行きます。

イラストは、夜勤明けの馬車の中、彼がハッとする様な彼女を目指して描きました。

私の持っている文庫では2巻、ニコラスとローアン大司教が偽マリーと会うところにお二人が出くわす辺りを書きましたが、いつもこの辺りいろいろな伏線だらけでこんがらがります。
後の展開に関わる大事な箇所ですので、時系列でわかっていないといけませんね。
修行が足りません。笑


18日にイラストを分けたものと差し替えました。
pixivに出している画像です。
何度も変えてしまってごめんなさい。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。







スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR