La plante carnivore (食虫植物)





『こうなると自由なのか不自由なのか
分からぬな。』

『…。』

『仕事が終わるのを待って、お前とこうしているとふと思う。
これは罠ではなかろうかと…。』

『わな?』

『このままドロドロに溶けていって、私は消えてなくなるかもしれん。』

『あはは、まるで食虫植物だな。
俺がこうしてお前を食べる!』

『やめろ、やめろ!
もう離せ!ふふふ…』

『だめだ、離さない。
こんな男のところにmoucheではなくDionéeが舞い降りたんだ。絶対に離すものか。観念しろよ。』

『…観念するのはお前の方かもしれぬぞ。
私がとんでもない毒虫だったらどうする。』

『どこまでも共に。』

『ふっふ…良かろう。』


相方の用事で行ったフラワーパークで、時間が空いたのでふらふらしていて思い付きました。蓮の花が咲いていたものの、他の花は準備中のような園内に人だけはたくさん。
こうなると流行りのものに乗れなかった事に少し焦りましたが、私には私の世界がある事に半ば無理矢理な喜びを見出しながら妄想しました。

Dionée attrape-mouche
ハエトリグサは、その動きにいろんな意味で参りまして、ベルと繋げるのは如何なものかと抵抗も感じましたが、思いのままに書いてしまいました。

英名ではVenus flytrapと言い、その形をヴィーナスのまつ毛に見立ててその名があるそうです。
フランス語名の頭にあるDionée(ディオネ)は女神で、アフロディテ(ヴィーナス)の母という説もあるという事ですが、ここでアフロディテではなくディオネを使っているのはディオネの方が美しいからでしょうか。
ディオネについてはあまり資料が残っていないらしく、私の腕ではわかりませんでした。


19日9時20分に画像を差し替えました。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。






スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR