拍手コメントのお礼 (2月5日〜2月27日)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

も様
助言にコメントをありがとうございました。
原作のオスカル様はとても表情豊かですね。
例えば、『笑う』というのも心中が垣間見えるもの、見えないようにしているもの、ご自分を皮肉っているもの、本当に嬉しそうな破顔したものなど様々です。
正直なところ、所詮私などが何度描いてもどの表情にも迫る事は出来ないと思い知らされています。
それでも彼女を描くことは、心を空にして真摯に向き合う、まさに修行の様なものなのかもしれません。
毎回画像を更新するたびにダメさ加減に脱力していますが、だからこそもっと彼女に迫りたいと思うのです。
そんなブログですが、お付き合い頂いてありがとうございます。
また宜しければお立ち寄り下さいね。

く様
私の大切な人にコメントをありがとうございます。
いつも見て頂いて幸せです。
ドキッとされましたか。
お褒めの言葉をありがとうございます!
生々しいのはいけないと思いながらも、さらっとし過ぎているのもつまらないのではないかと思い、こんな感じになりました。
描いていてなかなか自分でも萌えないでいたので、一旦はボツにしてしまおうと思ったのですが、彼女の顔を描いているうちに、のってきて完成に至りました。
足の先まで
全身描けると良いのですが。
腕が腕なのでどうなりますか。(汗)
そんなですが、またお立ち寄り下さいね。

は様
企ての続きにコメントをありがとうございます。
逆算がままならず尻切れになっていますが、気に入って頂けて嬉しいです。
彼の名を呼ぶ彼女は、やはり彼と一度夜を共にしていたというのが良いでしょうね。
その事実を父上は知っているというのも良いなと思います。
お初なのかどうかチェックをされてしまったら、この話は無かったことになってしまうのかも知れませんが、そんな事はこの際スルーしてしまいましょう。(笑)


み様
企ての続きにコメントをありがとうございます。
今後の展開
本当にここだけ書きたくなってしまった話なので、上手いこと、つじつまの合うお話が書けるかどうかわからないのです。ごめんなさい。
某国の王の言葉で、彼女の類い稀なる美しさを表現したくて書き始め、王の少し卑猥な言葉で翻弄される彼女というのも書いてみたいと欲が出まして、羽目を外してしまいました。
絵は、王の御前に立つ彼女ですが、もう一枚描けたらと思っています。
慰めへのコメントも頂きましたね。
ありがとうございます。
彼女のコスチュームのデザインと色を考えるのは、悩みでもあり、楽しみでもあります。
今回は華やかにしたくてフリルをと思いましたが、甘くなってしまって彼女らしくないのではないかと、カシュクール風のクールな感じと合わせてみました。
ブルーは彼女の瞳の色でもありますし、ぼやけた拙作が少し引き締まるので使いました。
赤も考えたのですが、それはまた今度にしますね。
お手元に置いてくださるのですね。
ありがとうございます。
絵を描くのが好きな者として、こんなに嬉しい事はありません。


三様
たくさんのコメントをありがとうございます。
2月に入っての、今年の初めの記事へのコメントで察する事が出来ましたが、実はどうされたのだろうと内心心配していました。
二度と再びあの声もあの微笑みも…なんて言葉もよぎりました。
こんなブログですので、突然ご覧頂けなくなる事も考えられますが、どうもおかしいと思っていたのです。
あのコメントで、ある意味、生存確認が出来て良かったです。
あとは、私からのメッセージを読んで頂けるかだったのですが、まあそれはどうでも良いのです。
今は再びここでお会いできて良かったと安堵しています。
あの肖像画が欲しいとお書き下さったのには、思わず吹き出してしまいましたが、とても幸せな気持ちになりました。お人柄ですね。
またお立ち寄り下さい。


たくさんの温かい拍手にも感謝しています。
次作への励みにしています。


歴史ヒストリアをたまに観ますが、この間の放送では、2・26事件の時の岡田首相の救出劇について取り上げていました。
その岡田首相の座右の銘が
「栄枯論ずるに足らず」
だそうですが、これは
(人からあれこれ言われても言い訳や手柄を語る必要はない。自分の真心は天のみが知っている。)
という事だそうです。
今の仕事をしていく上で、こう考えれば全ては自分の中で浄化されると思っていたところだったので、この言葉に会えた事を幸せに思いました。
そうもいかない悔しい事や悲しい事もたくさんありますが、苦しい時ほど笑顔で対応を信条にしています。

慰めの白黒版を置いていきます。
宜しければご覧下さい。

それでは
またのお越しをお待ちしています。








スポンサーサイト

  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR