エピソード7オスカル編を読みました。

エピソード7を読みました。
どこかでどなたかがもう書かれているかもしれませんが、遅ればせながら私なりに書いてみたいと思います。

夕方に購入し、その本屋さんの駐車場で一気に読んでしまいました。
オスカル編という事で、本当にたくさんの彼女が描かれていて嬉しかったです。
やはりオスカル様にしか出せない華やかさがありますね。

今回は彼女の女ゆえの苦しみ編とでもいう事でしょうか。
オスカル様によく似た女性は、彼女の心の中にある女性の部分が現れて、彼女を揺さぶっている…。
うーむ。

内なるご自分と闘い、最後にはアンドレに辿り着いて、謎の女性は消える…。
うーむ。

そして最後に出てくるのは、秘密結社でしょうか。
当時たくさんの秘密結社があった様ですが、少し調べましたら、イルミナティというのが出てきました。
1776年に出来たらしく、結社が禁止されたのが1785年で、その後は地下活動をしていた…。
フランス革命とも関係があるらしいです。
女性の教育とジェンダーの平等もうたっているとのこと。
うーむ。
後編でその語句が出てきたら、ちょっと嬉しいですが。

オスカル様の内なる心とアンドレの苦しみ。
まさにファン心をくすぐるおふたりの核になる部分ですから、続きが楽しみです。




スポンサーサイト

  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR