拍手コメントのお礼 (11月25日〜12月12日)

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

r様
お立ち寄りありがとうございます。
甘い香り
寒そうな色でしたが、熱を封じ込めた様とは。
そう言われてみますと、寒色暖色なんて拘ることもお二人にはあまり関係ないのかもしれませんね。
どちらにしてもお熱いふたりという事ですから。

三様
いつもコメントをありがとうございます。
作戦勝ち
ごめんなさい。最初は『作戦』でしたが、題名を変えてしまいました。
今までとは違う関係に戸惑うおふたりが書きたかったので。それを感じて頂けて嬉しいです。
男女の事にはツンデレ対応してしまう彼女というのは、とても魅力的でついつい書きたくなってしまいます。
また、お義父様のエピソードが妄想の元になるかもです。
ある夜
おこがましくて、あの夜とは書けませんでしたが、ご想像のままで宜しいかと思います。
原画はおかしな角度で描かれていたので、調整すると手や腰がカットという事になってしまいました。
また今度描きたいと思います。

官能的だなんて。きゃっ嬉しいです。
いつものことですが、どうも身長差が気になっていろいろと描いたり消したりしましたが、この画像を撮った後彼の顔を消してしまい、おまけに処分してしまったのでこの絵はここまでという事になります。
今までの全ての絵はファイルに取ってありますが、この絵だけ残っていません。
全てOKを下さってありがとうございます。また生きるパワーは私も頂いていますよ。
不束者ですが、これからも宜しくお願い致します。

は様
コメントは独りよがりの妄想に走る身には楽しみでもありまして、書いて頂けることがとても光栄です。
どうぞお心のままにお書き下さいませ。
ある夜
大地の女神と冬の女王。
そんな風に感じて下さったのですね。
より盛って綺麗な画像を作ろうとだけ思う私には、そんな視点はありませんでした。
そして、
『黒髪の従僕と
一緒に、低気圧を連れて、遥か北の空からやって来るイメージ。』
と書いて下さいました事に感動してしまいました。
ネットゴミの一種ではなかろうかと思われる拙作。宇宙ゴミが如く漂い続けるのは困ったものだと思う時もありますので、その様に感じて下さって本当に嬉しいです。
日常の中での一コマは、これからも描いていきたいと思っています。
宜しくお願い致します。
青い涙
絵が先の事が多いですが、文章からというのもあります。
ネタの様なものは浮かんだ時にメモしていますが、それにはあまり拘りません。かえってつまらないものになりそうで。
調子に乗ってくると妄想がちゃちゃっと文字になるなんて事もありますし。そのちゃちゃっとがポイントだったりします。
タイトルは同時進行か、画像をファイルに入れてから慌てて探すこともあります。
日本語で浮かんだ言葉をフランス語にするとどうなるのかを検索していきますが、なかなか翻訳機頼りでは変なニュアンスのものになってしまうようで信用も出来ません。
そこで一度出てきたフランス語を本当に使われているのかを逆引きする様にしています。
出て来れば、それは正しく使われている様だという考えのもと、題名候補になります。また画像も参考にします。
例えば、Les larmes bleues で画像検索をかけますと多分青い涙の画像が出てくるかと思います。
フランス語の、男性名詞も女性名詞も覚束ない素人ですので、このぐらいの検索でエイッと更新していまいます。
とは言え、タイトルを決めるのに何かしながら半日かかる時もあります。
またご存知かと思いますが、更新してから、『あ、やっぱり』なんて事もしばしばです。
この様な質問はとても嬉しいです。
やっている事の全ては、自分の中での作業ですし、タイトルを決めるのは、楽しみでもあり、苦しみでもありますので。

たくさんの温かい拍手もありがとうございます。
次作への励みにしています。

益々寒くなりますが、風邪やインフルエンザ等かからない様、ご自愛下さい。

それでは
またのお越しをお待ちしています。




スポンサーサイト

  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR