La fleur bleue ( 青い花 )





『ア…アンドレ』

『目が覚めたか』

『いつからそこに?
起こしてくれれば良いのに。』

『よく眠っていたから。
咳が出て眠れない日が続いたと
先生が仰っていたぞ。
ああ、そのままでいい。』

『いや、起きる。
心配ない、私はもともとそんな身体だ。』

『もともと?』

『軍人として、寝なくてもたいした痛手にはならんように訓練されている。
それにここは、苦しくなれば直ぐに手当をしてくれるから、細切れでも眠れているし。』

『そうか。
食事はちゃんと食べているか?
少し痩せてしまったようだが。』

『ふふ、お腹の子がたくさん食べてしまうようだ。
(ママンの分は無いよ)とな。
相当欲張りな子だぞ。はは…。』

『強情で欲張りか。
それは手強そうだな。
覚悟しておくよ。
そうだ、少しだが花を持って来たぞ。』

『ありがとう。綺麗だ。
薔薇も好きだが、この青い小花も良いな。
違う所に咲いていたはずなのに、こんなに相性が良いとは。』

『良かった、気に入ってくれたか。
花瓶に挿しておくから、もう横になるといい。
疲れるといけない。』

『まだ良い。
私はそんなに弱っていないぞ。
毎日廊下を歩いているし。
風にあたりたい。
少し歩こう、アンドレ。』

『…じゃ少しだぞ。』



いつも100均の落書き帳に描いています。
あと数枚で一冊が終わるなあと前の絵をファイルに仕舞いましたら、この絵の下絵が何枚か下にあって途中で終わったままになっていました。
何を描こうと考えあぐねていたところだったので、続きを描くことにしました。
いつ描いたのかあまり覚えてませんが(汗)、薔薇が描いてあるということは、もしかしたらpixivのベル絵コンテストに出そうと書き始めたものだったのかも。
記憶に無いのが怖いです。(大汗)

文章はいつもの様になんとなく出てきたものです。
あまりドラマチックでもありませんし、後付けになってしまうかもしれませんが、おふたりともう一つの命の間を流れる緩やかな時間を感じて頂けたら良いなと思います。
題名の La fleur bleue ( 青い花 )は、彼です。


奇しくも今日の『美の巨人たち』は、レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』でした。
ダ・ヴィンチのマリアがこのイラストの彼女の様な服を着ていますが、長袖でした。
この彼も長袖なので、彼女もそうすれば良かったと思っていたところだったので少し残念。
半袖ではやっぱり寒そうですね。


いよいよ来週の土曜日に、エピソード7オスカル編が掲載されるマーガレットが発売になりますね。
近衛時代の彼女にまた会えるなんて。
前後編という事で、まるでクリスマスとお正月のプレゼントの様です。
私はふと、子供の頃お正月に買ってもらった小学○年生のかるたを思い出してしまいました。
同じワクワク感です。


コメントをありがとうございます。
お礼が滞ってしまいました。
ごめんなさい。
この後書かせて頂きますね。




スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR