オスカルとアンドレの夏休み




子供達は夏休みですね。

いつまでも続く様にも思われる無邪気な子供時代。しかし、実際には人生のほんのひと時の様に感じます。
この頃をしっかりと子供として生きていると、この先の人生は明るいものになる気が致します。
このお二人はどうだったでしょう。
アンドレは、甘えられる父母を失い、オスカル様は末姫としての本領発揮とばかりの甘えは捨てなければいけませんでした。
周囲の大人から見たら、お二人ともいい子で頑張り屋な子供時代だったでしょう。
でも本当は我慢ばかりだったと思います。
お二人で、傷を舐め合うように乗り越えていらっしゃったのでしょう。

オスカル様もさる事ながら、私はアンドレという男性は、良く成ったものだと感心します。出来過ぎなんてことも思います。
ばあやの躾と召使い仲間の目が彼を成長させたのでしょうか。

アンドレは、思春期前にお母さんを亡くしていますので、天にいる人を嫌いにもならず心の中にずっと住まわせていたと思います。
忘れてはいけないとの思いもあったかもしれません。当時は当然の事ですが、写真もビデオもありませんから記憶に残すほかないですしね。

オスカル様に母を見ることがあったでしょうか。
ベルナールがロザリーに母を見るように。

取り留めがなくてごめんなさい。
でもちょっと気になるのです。



スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR