歴史漫画展とサイン会



19日、漫画会館での理代子先生のサイン会に参りました。
着いたのは7時過ぎ。
流れにしたがって並びましたが、整理券が配られたのは8時10分ぐらいだったでしょうか。
私も頂くことが出来ました。(涙)
後で伺いましたが、1番の方は3時に着いたのだそうです。
もう私などには出来ない事です。
お疲れ様でした。

入ってすぐの売店で書籍を購入する事がサイン会のお約束でしたので、まずマーガレットコミックスの7、8、12巻を手に入れ、その他にiPhoneケースを。
実は私はまだ5Sなのですぐには使えないのですが、見たら欲しくなりました。(汗)
売り場が狭くグッズも少なめでしたので、それも『何か欲しい』と定まらぬ欲望に取り憑かれた私に働きかけたというところでしょうか。(笑)

作品展示はオル窓、ベル、ナポレオン、エカテリーナ、天の涯まで。
またお会いできた喜びと初見の嬉しさで舞い上がり、詳細なレポートが出来ないことをお許し下さい。

白黒原稿もカラー原稿も言うまでもなく美しく、先生が心血を注いで描かれた当時の思いも胸に込み上げ、これはもう先生のお身体の一部なのではないのかとも思ってしまいました。
一枚一枚が完成された単独の美術品だとも思いました。
そして、これは今まで感じたことがなかったのですが。
オスカル様やユリウスに見られている感覚とでも言いましょうか…。
伊勢神宮に行くとこんな感覚に陥ると聞いたことがあるのですが。
こちらが観に行くのではなく、あちらに見定められているという様な感覚です。
確かに私にとっては、神々の様な方々ですので…でもちょっと不思議でした。
これもベル展やマーガレット展とは違い、こじんまりとした空間での展示というのが関係するのかもしれません。

剣に手を掛け、今まさに抜刀しようとされている近衛連隊長のオスカル様の原画。( 私は勝手にロックオンと呼んでおりますが、タイトルがわかりません。 汗 )
あんなに小さかったのですね。意外でした。『たまゆらの日々』もです。
一緒に行った娘は、ベルやオル窓がリビングの目に付く場所に置いてあるにも関わらず、一度も読んでくれないのですが、
『今あなたは凄い物を観ているのよ。印刷物の全ては、この一枚の原稿からなんだから。』
とロックオンを指して申しましたら、
『本当だね。これは私でも見たことがあるもん。』
と言っていました。
一つ一つの原稿にも、その美しく緻密な線と構図、質感などに唸っていました。お絵描き好きで良かったです。

エカテリーナ。
私は未読ですが、読んでみたくなりました。
エカテリーナの御髪の輝きが、美しい濃淡で描かれていて見事なのです。
暫し見とれてしまいました。
オスカル様の金髪線も描くのが大変だったと先生は仰っていましたが、こちらはもっと大変だったのではないかと思いました。

娘と別れ、午後3時からのサイン会には私だけ参加となりました。
先生とは握手と写真を撮ることが出来るとのことで、それが知らされた時会場からは歓声が。
100人分ものサインもご負担になるであろうと思っていましたので、それはとても思いがけない事でした。
少しですがお話も出来、お帰りの時の出待ちもし、タクシーに乗られる先生のお見送りもして参りました。

先生お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

出来れば私はもう一度、オスカル様やユリウスに見定めて頂きに参ろうと思います。

大宮そごうにある、アクアスキュータムの冊子ももらい忘れてしまったので、早いうちに。

7巻にサインして頂きました。
あ、これです。ロックオン。笑




スポンサーサイト

  1. あれこれ
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2015/09/20(日) 09:44:41 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました。

  1. 2015/09/20(日) 11:50:57 |
  2. URL |
  3. lesyeuxsaphir
  4. [ edit ]
れ様
コメントをありがとうございました。
回線障害は焦りますね。
私のところには一度だけです。ご安心下さいね。
また何度も同じものを頂くのも想定内なので、お手数ですかご心配なさらずに送ってやって下さい。本人も喜びますので。(笑)

昨日はお世話になりました。
本当にご縁でしたね。
まさかお会い出来るとは!
お話もできて嬉しゅうございました。
限られた方々の中に、このブログをご覧の方がいらっしゃったのも感激でした。
ご挨拶もせずにお別れしてしまった事を、お許し下さいね。

はい、このまま感じるままに描いて(書いて)いこうと思います。
オスカル様風に申し上げますと、『萌えぬものは描けぬ』からでございます。
れ様には、そのあたりも含めて温かく見守って頂いているようで本当に有難いなと思います。

れ様のご活躍も期待しています。
見知らぬ人と人を繋ぐのは大変な事だと思いますが、れ様のお人柄でそれを可能なものにされているのが、なんとも羨ましく、人はそれぞれに役割があるものだなとまた実感致しました。

本物の私は、れ様にはどんな風に映ったでしょうか。
少し気になりますが、それは伺わない方が良いですね。(笑)

いつもお立ち寄りありがとうございます。
何が飛び出すかわかりませんが、またお付き合い頂けますと幸いに思います。


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR