Hommage à Ophelia ( suite 続き )




『お疲れ。
馬車の用意は出来ている。
中で着替えたら出発するぞ。』

『風が気持ち良い…。
横たわるだけだからと侮っていたけれど、長時間ではさすがに疲れるものだな。
…少し…眠りたい。』

『着替えてからにしてくれよ。
いくらなんでも濡れたままでは風邪をひくぞ。』

『寝ると…言ったら…寝るのだ…。
お前はここに座れ。』

『まさか…膝枕しろって?』

『ふむ。…なかなか良い。
しばらくそのままでいてくれ。
お前を信じている。』

『そのままって…。
信じているって…。』

『……。』

『相変わらず…酷だな、お前。』

『愛されるとはこういう事だと聞いたのだ。』

『なんだ、起きてたのか!』

『いつだったか、姉上が仰っていた。子供の頃だ。あの頃は全然ピンとこなかったが…。』

『うん…。』

『〔 殿方にはたまに甘えると効果があるのよ。いつもではダメよ。有り難みがなくなるから。〕とか、〔 お預けというのも大事よ。愛されているのを実感出来るわ。〕とか。』

『なんだそれは。』

『姉上達が仰っていた事が…あの頃は意味がわからなかった事が…だんだんわかって来た様な来ない様な…失言だな。忘れてくれ。』

『もしかして、5人分か…。』



最後のアンドレのセリフの後には、ぜひ ( 汗 )を。 ( 笑 )
オスカル様は、意外と耳年増だったのではないかとこんなのを描いてみました。

お嫁に行ったお姉様方の話はふーんと聞いていたか、そんな事はどうでもいいと聞いていたかはわかりませんが、頭の片隅にしっかりと入っていて密かに出番を待っていた…なんて考えると面白いなと思います。

男性操縦術。
しれっと言ってしまう彼女と、それを何気無く使う彼女。
作為的ではないにしても、花開くとつくづく怖いお方なのではないかと思います。


9月17日
やはり、何やらおかしなところがありましたので、『』の中を変えてみました。
少しスッキリしたかしら…。
以前のものにも、拍手をありがとうございました。
また、大手術の末 (汗) 、画像も差し替えました。
ホワイトがなかなか飛ばずに、前出とはかなり雰囲気が違うものになりました。
下書きでもっとちゃんとチェックしないとですね。






スポンサーサイト

  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR