Le commandant ( 指揮官 )



『各小隊長は殉職者と負傷者の数を中隊長に報告するように!』

彼女は最愛の方を亡くした直後、ひとしきり泣きますが、その後はどんな様子だったのでしょうか。
『武官はどんな時でも…』
のアンドレの声を聞き、多分正気に戻るのは早かったのではないかと思います。
兵士を労わりながらも、指揮官としての任務を怠らずに、残った将校や兵士達と明日の事を相談したと考えます。

そして夜。
眠れなかったでしょうか。
アンドレの側を離れずに、時に穏やかに微笑みながら、また涙しながら子供の時の話でもしたのでしょうか。
或いは傍で眠ったのでしょうか。
私はまだ、この時の彼女を想像する事が出来ないでいます…。

Le commandant は 、ル コモンドンと読みます。
『Visez le commandant !』
今日14日、その掛け声のもと彼女は敵の標的になってしまうのです…。

鉛筆描きで恐縮です。
昨年もそうでしたね。(汗)


スポンサーサイト

  1. 三が日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR