拍手コメントお礼 ( 4月29日〜5月7日 )

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

マ様
お陰様で無事に行ってまいりました。とても忙しくはありましたが、また行きたいと思わせてくれる気づきの旅でもありました。
勉強してからまた行きたいと今は思っています。

三様
フランス旅行は3月の中旬に突然決まりました。
いつもそんなに乗り気でない人が『行っても良いよ。』なんて言うもので。
12時間の空の旅も思っていたよりも苦ではなかったです。調べごとやお絵描きで知らないうちに何時間も経っているなんて事は結構あるので。(笑)
三様が行かれたのも、同じようなツアー内容だったのですね。
ある意味王道コースなんでしょうか。
もう何日かあればもうちょっとゆっくりと見られたのかもしれませんが、もう一度行かなくてはと思わせるには丁度良い短さだったのかもしれません。
宮殿前の厩舎、驚くほど大きいですね。
馬車に繋ぐ馬や騎馬用の馬、馬に頼るより乗り物がないのでああなるのでしょうね。近寄って見たかったですが。
ヴェルサイユ周辺のお屋敷。
その辺りにジャルジェ邸はなくてはいけないですよね。
原作では、お屋敷の塔の上から宮殿の門の先全てが見えるのですから。
将軍家の屋敷は、宮殿の異変もそこから見える様になっていたのかもしれませんね。
それにしてもアニばらでは、ジャルジェ邸までの帰路をジェローデルと一緒にというシーンがありますが、あれはどこからなんでしょうか。
やけに遠いですよね。
パリの衛兵隊の駐屯地でしょうか…。
ムードンは、あのムードンですが宿泊だけだったのでその魅力はわからないです。(汗)
モン・サン=ミシェル、ストライキでしたか。
せっかく行った旅行でそれでは本当にがっかりですね。
今回はそんな目にはあわなくて良かったです。
プレサレは食べていないと思います。オムレツもラ・メール・プラールではありませんし。(汗)
それ風です。(笑)
モン・サン=ミシェル、結婚式も出来るのですよね。
娘に勧めています。(笑笑)

ア様
ヴェルサイユ宮殿は、本当にここで暮らした方の念みたいなものが入ってくる様な重苦しさを感じまして、もしもう一度フランスを訪れても、もう入らなくても良いと思ってしまいました。
行くなら離宮やアモーです。天気の良い日に散策したいです。
逆にモン・サン=ミシェルは再び行けたら良いなと思えます。
ちょっと遠いですけれど、これも天気の良い日に。
自然の猛威に晒されながら、今そこにあるというのが奇跡の様に思える場所ですね。

も様
フランス行き。
私もまさか自分がと思っていました。
フランス語をやっていると言っても、まるで口から出てきませんし、目的もない趣味の様なものだったので、それとこれとは別なんて感じでした。
そもそもそんな金銭的な余裕もないのです。(汗)
しかし行こうと決めたら行けるものです。これは実感です。
旅行記、素人の覚束ないもので失礼致します。
知識も経験もないので、こんなでお恥ずかしいのですが、読んで頂けて嬉しいです。

ゆ様
足元も頼りない私が、今海外の事に目を向けているのは、きっとゆ様をはじめとする方々のおかげだと思っています。
こんな自分は何年か前まで私の中にはいませんでした。
感謝しています。
そして、フランス行きを喜んで下さってありがとうございました。


たくさんの温かい拍手にも感謝申し上げます。
次作への励みにしています。

旅行記、画像が直ぐに取り出せなくて滞っていますことをお詫び致します。
歴史について語りたいのですが、語れる脳がなくて不甲斐なさを感じます。
またwikiで見て下さいということになりそうです。
(笑)

私にとっては一世一代の海外旅行だったのですが、今の時代『ただの』とも言えるものかもしれません。
そんなものにお付き合い頂いてありがとうございます。
皆様に感謝です。

それでは
またのお越しをお待ちしています。




スポンサーサイト

  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR