母と娘




『ははうえ…』

『オスカル…ここにいらっしゃい。』

『ごしんぱいはいりません。ちちうえは、わたくしがりっぱなしょうぐんになれるようにおおしえくださるのですから。』

『そうですね、オスカル。』

『わたくしは、おとことしてこのいえをまもらなければなりません。ははうえもあねうえも、わたくしがおまもりします。おとこは、ないてはいけないのです。』

『オスカル、ありがとう。
でも今はこの母が悲しいのですよ。
ここに来て母を慰めてくれますか?』


父上との剣の稽古で、上手くいかずに叱られたオスカル様。
父上が去り、涙を堪えていたところに母上が。

勝手な妄想ですが…。
オスカル様は、小さい頃はあまり表情もなくて、ただ素直に父上の言う通りに育っていったのではないかと思っています。
そんな娘が母上には心配で。
いつもどこかから様子を伺っていたかもしれませんね。
娘が健気に父上について行こうとすればするほど、母上の胸は痛んだのではないでしょうか。

抱き癖がつくからあまり抱っこはしてはいけないなんて時代もありましたが、存分にしてあげる方が情緒は安定するのだと思います。
シンプルに頭を撫でるというのも大事なことかもしれませんね。

ご自分から母上のところに行って泣く。
小さなオスカル様には案外難しかったのでは…と思いこんなのを描いてみました。
小さい子に芽生えたプライドを、傷付けない様に接する母上が描けていれば嬉しいです。



スポンサーサイト

  1. Oscar et ……
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR