拍手コメントのお礼 (2月15日〜2月20日 )

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

三様
『Je te veux』にコメントをありがとうございました。
『Je te veux 』はエリック・サティ作曲によるシャンソンです。
作詞はアンリ・パコーリです。
たまたまベル関係で検索していましたら、目の前をチラチラと、何度もチラチラとしていたものですから、聴いてみたという事でして、詳しく語れるほどの知識もありません。
加藤ミリヤさんの歌は守備範囲になくて。(汗)
娘がわかりそうなものなのですが。
あの人はジャニーズでして…。
宜しければ、オスカル様とアンドレを見るという曲をお教え頂けないでしょうか。
創作のヒントにさせて頂きます。
ちなみにドン引きされてしまうのを覚悟で申しますと、私の通勤タイムはもっぱら『薔薇は美しく散る』です。
草むらに〜と歌いながら行くとテンションが上がります。
私も、ベルを思って日々を送っておりますので、三様と同じ時を過ごさせて頂いている様で、嬉しゅうございます。
いつもお付き合い頂いて感謝しています。

も様
『付言』にコメントをありがとうございました。
ヨタ過ぎませんよ。
全く違う場所で、同じ事を思っているというのは素敵な事ですよね。
オスカル様の事は大人になればわかるというものでもなくて、私などではとても掴めない深層がまだまだあるのだろうと思います。
どれほどの覚悟が…。
その辺りを考えれば考えるほど、私は胸が苦しくなってしまって。
ご自分の事はどうなっても良いと早くから思っていたのだと思いますが、親の事も家の事もとなると別だったでしょうね。
そして最愛のアンドレ。
本当は彼を置いて出動なんて出来る彼女ではないはずなのに、置いて行く覚悟もしていたのですよね。(涙)
半身である彼を置いて、お一人で戦うのだとご自分に言い聞かせるようにして…。
いつもご覧頂いてありがとうございます。宜しければ、またお言葉をお聞かせ下さい。

温かい拍手に感謝申し上げます。
次作への励みにしています。

『風立ちぬ』の放送がありましたね。
私は映画館で観たので今回は観なくてもといいかなと思っていました。
番組の切れ間に違う目的でその局をかけましたらまだやっていまして、丁度良く婚礼の場面が観られました。
介添人の口上が印象深く、心を打つ良い場面なのです。

新郎の待つ部屋の、障子の前で新婦の介添人が言います。
『申す 
七珍万宝投げ捨てて 
身ひとつにて山を下りし 
みめうるわしき乙女なり 
いかーに』
部屋の中にいる新郎の介添人が応えます。
『申す 
雨露しのぐ屋根も無く
鈍感愚物のおのこなり 
それでもよければお入りください』
新婦の介添人が言います。
『いざ 夫婦の契り 常しなえ』
灯りを吹き消し、障子を開けて、新郎の前に新婦をお披露目します。
ヨロヨロと新郎に近づく菜穂子の健気さと、そんな彼女をしっかりと受け止める二郎の純愛が本当に美しいのです。

この映画を映画館で観た時、やはりベルを思っていたのは、大人の静かな情愛ゆえでしょうか。

拙作の話に戻りますが、『付言』という題に少々違和感を感じていますので、そのうちに変えようと思います。
原作が全てですのに、付け加えるというのは如何なものかと思いますので。
でも良い言葉が見つからないのです。
何かないかな。

話は変わりますが。
マーガレットを立ち読みしましたが、残念ながらどこにもベル情報は無かった様に思います。

寒暖の差があり、体調を崩しやすい時期です。ご自愛下さい。

それでは
またのお越しをお待ちしています。


スポンサーサイト

  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR