Adieu (お別れ) [旧題 付言]



いなくなる私。
死んでいく私。
自分の最期の時は分からずとも、
私には見える。

亡骸を抱く母上。
悼む父上。

先に逝く親不孝な私を、決してお許し下さいますな。
繋ぐ事も出来ず、ご期待にも添えない私。
憎んで下さい。
罵って下さい。
決して決して、お許し下さいますな。
愛しています。
どうかお健やかに。


また彼女の事を思い過ぎて持病が。
発端は、『愛に涙があふれる』と言う触れ込みの中居くんと鶴瓶さんの番組でした。
亡くなってしまった母親から未熟児で生まれ、たったの4日で亡くなってしまった我が子に、短い時間ではあったけれど親子としていられた事を感謝する父親。
余命三ヶ月のダイエー(当時)藤井投手の最期の日々にかかわった方々のお話。
泣かされました。

また、宝塚の故大浦みずきさんのお別れの会の祭壇の前で、OGの方々が送る曲を歌っている動画を見てしまって、ボロボロに。

7月12日、彼女がどんな気持ちで家を出られたのかを考えているうちにこんなのが出て来ました。
自分がいなくなった後、ご両親が自らを責めることがあってはならないと思ったのではないかと。
苦しむご両親を、たとえ天からでも見るのはお辛いでしょうから。

子供の頃思ったのは、『オスカル様はこれで本当に家には帰らないの?』ということでした。
当時の私には家を出る理由が、親との諍いや就職や結婚によるものぐらいしか思い浮かばなかったのです。
何度も繰り返し見返して、その理由がどこに描いてあるのか探ろうとしました。
ある意味、ベルが全くわかっていませんでしたね。(汗)

このイラストとは格闘したのですが、力不足で表情もお姿も表現出来ませんでした。(涙)
ダメだ、こんなじゃ…。


今度のエピソードがマーガレットの8号に掲載される事がわかりましたね。
120ページなんて読み応えがあります。
先生に感謝です。
明日発売のマーガレットに何か載っているかもしれませんね。
立ち読み出来たらしてこよっと。

22時42分、画像を明るくしました。
以前のものにも拍手をありがとうございました。



スポンサーサイト

  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR