オスカル様お誕生日に寄せて、続き(suite)



描く予定もなく、描いてしまいました。

『え⁉︎』
の、私の脳内での彼女のイメージです。

すみませんこんなで。
ずっとこんなのが描きたかったんですが。(汗)
いざアップすると、ちょっと照れますね。(大汗)
今後も、清らかなオスカル様のイメージを大事にしていこうと思います。


ノエルというと、子供が幼稚園の時に演じたキリストの生誕劇を思い出します。
少しその中身を書いてみます。
 ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの世。
全国民の住民登録をせよとの勅令が下り、人々の大移動が起こります。
そんな中、マリアの元に天使が現れ懐妊することを告げます。
マリアは身籠ったまま、ヨセフと住民登録にガリラヤのナザレから、ユダヤのベツレヘムに向かいますが、宿屋はいっぱいで泊まることが出来ません。
ある宿屋で、やっと泊まれたのは馬小屋。
マリアは、そこでイエスを産みます。
その頃、東方の三博士が星のお告げを受けます。
三博士は、黄金と乳香と没薬を持って、星に導かれベツレヘムのイエスの元に辿り着きます。
その日が後の1月6日の公現祭 (エピファニー)です。
本当はこんなに簡単なお話しではないのでしょうが、いろいろな個性を持った子供達が入り混じって毎年演じるミュージカルは、とても心温まるものでした。


ということで、公現祭辺りまではこのテンプレートのままで行こうと思います。
(平たく言うと、テンプレ替えの手間を少なくということなんです。汗)
少し日本の歳時記とは異なってしまい、違和感があるかも知れませんが、ご承知おき下さいませ。


スポンサーサイト

  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR