宴の後( Oscar et André )




『すまなかったな、アンドレ…』
『えっ⁈』

『お前、さっき私がジェローデルと踊っていたのを、見ていただろ。』
『え⁉︎』
『それに、アランとお喋りしていたのも見ていたはずだ。』
『 暴露てたのか…。 』
『ふ…私を誰だと思っている。曲がりなりにも、将校として20年軍に席を置く身だぞ。諜報や防諜は私の職分じゃないか。お前が何を思って私の姿を追っているかということも、無論承知の上だ。』
『…参ったな。』
『心配かけたな、アンドレ。
だが、いつかけりを付けなければと思っていたことをして来ただけだ。』
『けりって…。』
(オスカル、そう思っているのはお前だけだよ。…あの二人は、また眠れぬ夜を過ごす事になるんだぞ…。)

ジェローデルに手を取られ、アランと笑いあった後、ツカツカと大理石の柱の影に潜んでいる大好きな彼氏に近づいて行って、いきなり口づけをするオスカル嬢。
『えっ⁈』の後に口づけして、その後の表情ということでお願いします。
このオスカルさん、ちょっと鈍感過ぎますが、お目こぼし下さい。
アンドレは、やはり彼女が心配の様です。
物騒な世の中で一人歩きはもうしない方が良いでしょうし。
彼女は、無鉄砲ですからね。

オスカル様が軍人としてする会話を想像し文字にしたいのですが、勉強不足で具体的なものが浮かんでこないのがとても残念です。
もっとアンドレ、ジェローデル、アランとの絡みでそんな話を散りばめたいのですが。
軍事に詳しくなりたいです。

前にも描いた様な絵で消そうとも思いましたが、オスカルさんの表情が我ながら気に入ってしまったので、ボツには出来ませんでした。
アンドレにはジークフリートの衣装を着て頂きましたが色がなかなか決まらず。
資料では赤いトップスでしたが…赤が良かったかな…。(汗)
ジークフリートの胸の模様は勝手に八咫烏かと思ってましたが(大汗)、ドイツの国章でもある鷲です。
それにしても、もうちょっと下に描くのだった。

お誕生日はどうしようか思案中です。
もう一枚描きたいですが。
ゼクシィも気になる。
本当はもう頭の中にはあるのですが、描く時間がないかも。
一日中描いていられたら、どんなに幸せかなんて思ってしまいます。
私には過ぎた望みなのか…。

爆弾低気圧で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
平穏無事に日々を過ごせる事は、決して当たり前ではないのだと思い知らされました。
そんな中、このブログの記事も100を超えることができました。
皆様の温かいお励ましのお陰と感謝しています。
今日も、ご覧頂きましてありがとうございました。










スポンサーサイト

  1. 誕生日
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR