拍手コメントのお礼 (4月25日〜5月27日)

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。
大変遅くなりましたが、拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

nさま
拍手コメントのお礼にコメントをありがとうございます。
萩尾望都先生の原画展、『本当に100円で良いの?』と思いました。
そういえば、理代子先生もさいたま市での展覧会も無料でした。
どちらも地方自治体の主催で、銀座松屋のベルばら展と比べてしまってはいけませんが、派手さは追わず落ち着いて温かく、作者様の思いがぎゅっと込められいる感じが良かったと思います。
5月29日、明日までですね。
私も田舎暮らしですが、友人との待ち合わせが都内ですと都合が良い場合がありまして、ついでに美術館に行ったり、ウィンドウショッピングしたりしています。
この間は、オートクチュール展に出かけ、彼女がお召しになったら…なんて妄想をしてきました。
現実に戻ると忙しい毎日で、辛いこともたくさんありますので、たまにはこんな時間を過ごしてリフレッシュしていますが、もっぱら私もネットであちこち行く人です。
『企て』そろそろ描きますね。
宜しければ、またお立ち寄り下さい。


二様
拍手コメントのお礼にコメントをありがとうございます。
コメント届いていますよ。
読ませて頂きまして、二様の誠実なお人柄が伺えて、とても温かい気持ちになりました。
最後まで気力で描ききりますね。笑
宜しければ、またお立ち寄り下さい。
お待ちしています。


り様
『企て12』にコメントをありがとうございます。
本来は雑な人と周囲に言われている私ですが、ベルを謳っているのでなるべく頑張ろうなんて気負いが。笑
コマは各ページの描き込みのムラが気になります。
どれも技術的に未熟で出来ることなら描き直したいですが、そこはインスピレーションを大事にと自分に言い聞かせ、エイっと更新してしまいます。
ですので、達成感は更新した直後だけで、直ぐに描き足したくなり画像を差し替える事に。汗
更新は一度で決めたいのですが、いつもこんなです。汗
コメント嬉しかったです。
宜しければ、またお立ち寄り下さいね。


三様
『企て13』にコメントをありがとうございます。
14で甘く切なくと描き進めていたのですが、どこか空々しく、くすぐったくなってしまったので、ネームごと変えてスッキリしました。
ただのベタベタにはしたくなくて、違う萌えの種を探しながら、お話作りを楽しんでいます。
暑くなってきましたね。
本当に堪えます。笑
『マスケティアーズ』
私も録画して観ています。
剣の振り方や銃の使い方、馬上の騎士の手綱さばきなど参考にしたいと思っていますが、それをやってしまうと集中し過ぎて家庭崩壊に繋がるかもしれません。笑
映画でミラ・ジョヴォヴィッチが演じていたミレディが印象的で、妄想の世界ではたまに彼女に見えたりして。
お顔も身長も近い様な気がします。
剣を構えるミレディな彼女は描いてみたいと思っていました。
コマに出てきたら笑って下さいね。
いつも力になるコメントをありがとうございます。
またお立ち寄り下さいね。


は様
『彼女の香り』と『幕間』にコメントをありがとうございます。
ゴテゴテとしたものがあまり好きではないので、この佇まいには心惹かれます。

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ
Oscar François de Jarjayes

今更ですが、美しいお名前ですね…。
は様が仰る通りです。
もう女性のお名前としか思えません…。ああ、胸が苦しい…。笑

1ページまるまる模写。
なんでしょうか、お恥ずかしいものを出してしまいました。汗
アンドレに見えた彼女のお姿が透けている…。
そんな隠しておかなければいけない男心も、この色付けで…。
ダメですね、こんなの出しては。汗

イラストとコマ。
コマは、ブログを始める前はたいして描いていなくて、ここにきてたくさん描くようになったという感じです。
まだ語るほど描いていないのですが、ただ何枚か創作するうちに思う様になった事が。
コマを画像にしていると全体で一枚のイラストに見えてくるという事です。
それは原画展でも、まるまる模写を久し振りに見ても感じたのですが、ベルは、それぞれのページがコマであり完成されたイラストとも思えます。
吹き出しも込みでそう考えると、コマを描いているという感覚も薄れ、少し気が楽になり自由に取り掛かれる気がします。
全く別物ではないというのが、最近の自分の見解です。
ストーリーは、妄想のままに勝手気ままに。
何れにしても、私自身が今まで見聞きしたもので出来ていますので、この程度です。汗

ご質問ありがとうございます。
描いている人にはとても刺激になりました。
またお立ち寄り下さいね。


れ様
『難問』にコメントをありがとうございます。
軍服いちゃいちゃは、ある時期、技術的にマンネリ感を覚えて描けなくなりましたが、もうあまり考えずに浮かんだままに描いていきますね。
応援をありがとうございます。
またお立ち寄り下さいね。


たくさんの温かい拍手にも感謝しています。
次作への励みにしています。

ヴェルサイユ宮殿監修のマリーアントワネット展が、六本木森アーツギャラリーで開催されます。
会期は10月25日〜来年2月26日です。
グッズも楽しみです。

それでは
またのお越しをお待ちしています。






スポンサーサイト
  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Un problème difficile ( 難問 )





『私は、ご婦人を抱きとめる役は何度もした事があるが…。』

『ん?』

『それが仮病であっても…。
騎士はそれを見過ごしてはならんな…。』

『ま、そうだな…。』

『私の中で、男の自分が邪魔をする事がある。』

『うん…。』

『もう一方の私には翻弄される。』

『うん。』

『困るのだ、本当に…。何なのだ…くそっ。』

『…。』

『どうしたものか…。』

『来ればいいんだ。』

『いや、そう簡単には。』

『では迎えに行く。』

『…私は…どうすれば?』

『目をつぶれ。』

『…こうか…。』



イラストは、『こうか…。』の直後ということでお願いします。
もじもじする自分を許せず、浮かんだ欲求に躊躇う彼女と、彼女なりのもじもじを控えめに、かつ大喜びで受けとめる彼という感じで描きました。

一コマ目を描いていてのイラスト変更で、右寄りになりました。
軍服を描くのは久し振りで、描き忘れがたくさん出てきて参りました。 汗
軍服は決まったディテールを描かなければいけないので、続くとちょっと辛くなるのですが、さぼるとこれです。笑





  1. Oscar et André
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

La tentative ( 企て ) 14






またごちゃごちゃで、ごめんなさい。
読めると良いのですが…。
こう見ると、彼女ばかり何体も描いてますね。

チェックがあまいので、いつものように後日差し替えがあるかもしれません。汗


22日、画像を差し替えました。
前のものにも、温かい拍手をありがとうございました。




  1. La tentative ( 企て )
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

L'entracte ( 幕間 )

14ページ目は、描いては破り描いては消ししていまして、思うように進まないでいます。
これはネームに私自身が萌えないからだと、練直しています。
やっとさっき頭の中のもやもやが晴れたようですが、もう少々時間がかかると思われます。
お待たせしてしまってごめんなさい。
代わりと言ってはなんですが、以前に描いたものを置いていきます。






言わずと知れた『契りたい』のページです。
ブログを始める前に描きました。

彼や彼女の顔の歪みや背景の色、彼の肌色に悩み土気色になってしまった点、フランス語版からの手書きの文字などなど、お恥ずかしい出来ですが、自分の思いがよく出ているなと思います。
まだ道具も描き方も、今のようには決めていなくて、キラキラのホワイトを何で描いたのかノリが悪いのも気になります。汗
少しでも描き方が学べればと、何度か何枚か原作を横に置いての模写を試みましたが、どれもこれもこの程度のもので、到底作者様の手による美作には近づく事も出来ず、その度に打ちのめされてしまいました。
1ページまるまる模写するのも、このページを選んだのも無謀極まりない事ですが。






  1. La clef ( 鍵 )
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

Eau de toilette ( 彼女の香り )








Oscar François という文字に惹かれて欲しいなあと思っていました。
冗談半分で、母の日にはこれが欲しいんだよと、相方と娘に言っておいたのが良かったようです。
私は花が苦手でして、家族はよくその事を知っています。
世話も出来ずに枯れた花を見ては呆れる家族。
仕事の付き合いで息子がくれたカーネーションも、怪しい風情になってきました。汗

何れにしても、私にはベル関係をプレゼントしておけば間違いないという事で、無駄に悩む必要がないのは、お互い都合が良いようです。

このオードトワレは、トップノートが華やかに力強くどこか懐かしく香り、ミドルノートは爽やかで瑞々しく、誇り高く清楚な彼女を思わせます。
ラストノートは、女性らしく可愛らしく穏やかで、彼の前での彼女を思わせる優しい香りです。

アンドレが感じた彼女の香りだと思うと、いつもとは違う立体的な妄想が膨らむような気もします。

変に鼻が良いせいか、香水はあまり使わないのでなんとも頼りない文章になりますが、香りでこんなに彼女の人生を感じるとは思いませんでした。

減ってしまうのが悲しいですが、開けてしまいましたので、なるべく使うようにしようと思います。
特に妄想に詰まった時に。 笑









  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

La tentative ( 企て ) 13






冒頭の表現が…で、自分でもむしゃくしゃしておりますが、描いてしまったのでそのままにします。あ〜。
画像は、いつものようにお直しするかもしれません。


11日画像を差し替えました。
前のものにも温かい拍手をありがとうございました。





  1. La tentative ( 企て )
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

La tentative ( 企て ) 12





いろいろとごちゃごちゃで、逆算も怪しくなってきました。汗
画質も悪くて、なんとかならないかしら…。


2日、画像を差し替えました。
うーん、あまり変わらないような…。
前のものにも、温かい拍手をありがとうございました。









  1. La tentative ( 企て )
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


« 2016 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

lesyeuxsaphir

Author:lesyeuxsaphir
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR