拍手コメントのお礼(9月23日〜9月27日)

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
拍手コメントのお礼です。

い様
オスカルドール、いよいよ明日の13時から予約が開始されますね。
セットの一覧を見てみましたら、お部屋着での靴もないようで、何故ここまでやるのにそのあたりのグッズが充実していないのか、?でもあります。
家具類はベル仕様のものをなんとかして頂けると勝手に期待しています。
ローブも併せて考えて下さるでしょうか。
あ、アンドレドールもですね。
マーガレット展の中吊り広告は、都内のJRの女性専用車にあったようです。
右向きのお顔もお褒め頂いてありがとうございます。キラキラ感は大事ですね。
たまに忘れてしまい、文字入れした後に気付きまして大変焦ります。

ば様
原作を見て、似せる事もありますが、( 到底私には無理ですが。)最近のコミックを描く時は、あまり原作は見ていません。
背景の光とか点描とかを思い出すように描いてみて一人で歓声をあげています。
私の描くオスカルさんをその様にお褒め下さって、涙が出るほど嬉しゅうございます。
描いては消し描いては消しで終わりがなかなか見えない中、その様なお言葉を頂けて本当にやり甲斐を感じます。
ありがとうございました。
しかしながら、どうしても私が描くと女性っぽいオスカルさんになってしまいますので、そこはなんとかしないととは思っています。
そしてアンドレは、私の課題です。

拍手もたくさんありがとうございました。

お気づきかと思いますが、コミックの題名が決まりました。
これもきっとご存知かと思いますが、同じ題名の歌がありますので動画サイトなどでご覧いただければ嬉しいです。
最初に考えていたお話とは違う方向に向かっていますもので、題名も付けぬままでしたが、この曲を聴いて図々しくも即決しました。
よくドラマやコマーシャルなどで使われている曲です。
原曲名は、
『めぐり逢い』(Comme au premier jour)
アンドレ・ギャニオン (André Gagnon)
歌詞が付いたものは、
『誰より愛しい人』 歌唱ミネハハ
曲自体も素晴らしいですが、私はミネハハさんの歌に心を打たれました。
原曲のAndré の文字にも少しドキドキしました。

今、少し胸が苦しくて ( 強烈に彼女を想うと、胸が苦しくなるという持病⁈があります。笑) 描けない状況ですが、早いうちに完結させたいと思っています。
しかしながらそんなに奇想天外なお話でもないので、たぶん皆様のお考えの想定内です。
ご安心下さい。

では、
またのお越しをお待ちしています。






スポンサーサイト
  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

誰より愛しい人 6

6ページ目です。
どんどん顔が変わっていくので、誰なのかわからないのではととても心配です。(汗)
お話も迷走しています。(大汗)
それにしても、照れる照れる。

いつもの様に、細かい事は気になさらずにご覧いただければ幸いです。







A suivre…


  1. 誰より愛しい人
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

誰より愛しい人 5

多くの方がお休みの今日、ご覧いただければ良かったのですが、こんな時間になってしまいました。
今日はあと約2時間。遅くなりました。
白っぽいですが、エイッ!とアップしてしまいます。
またまたデタラメですが、宜しければご覧下さい。






A suivre…

追記です。
9月24日、画像を加筆修正しました。
もう自己満の世界なので、どなたにもわからないかもしれません。(笑)
でももう少しだな〜。
一コマ目をどうにかしたいのですが…



  1. 誰より愛しい人
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

拍手コメントのお礼 (9月17日〜9月22日)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

ば様
ジェニーちゃんのお手製軍服コスプレ!
素晴らしいですね。
今回のドールのお着替えもジェニーちゃんと同じパターンで出来るのなら、ローブが作れそうですね。
手作りされる方は沢山いらっしゃると思います。
私もちょっと思っています。
そして今欲しいのは、オスカル様に座って頂くお椅子です。
検索しても、なかなか思う様なのは出てこなくて。
タカラトミーさんで、ベル仕様のお椅子かソファーの企画はないのでしょうか。
立像のイラストは元は青赤カラーで、総カラー化に伴いオスカル様がお持ちの三色旗が高い位置になっていますよね。
右向きのお顔にも拍手をありがとうございます。
マーガレット展、ベルとエースが似ていましたか。
お蝶夫人とマリー様、蕗子さまは似ていますでしょうか。
エースの描線はベルより細い記憶がありますが、併せて見て来ますね。
木原敏江先生のもあるんでしょうか。『天まであがれ』が好きでした。

ね様
大きい画像、ご評価下さりありがとうございました。
そうですよね。長い時を経て男女として向き合えたお二人に救われるし、涙するのです。
マーガレット展の吊り広告、見に行きたかったです。

マ様
マーガレット展、きっと私もマ様と同じく、最初のシアターで涙することでしょう。私も涙脆いのです。
ネタバレなしに感謝致します。
私の参戦はまだ先で、記事もずっと後になると思いますが、宜しければお付き合い下さい。

ゆ様
見やすいですか。良かったです。
お仕事終わりのお疲れ目にも、優しい作りに出来たらいいなと思います。
またご指導下さいませ。

拍手のみの方々にも感謝申し上げます。
大変励みになっています。

急に寒くなりましたが、お風邪などお召しになりませぬ様、お身体ご自愛下さい。

それでは
またのお越しをお待ちしています。





  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

右向きのお顔

5ページ目を鉛筆描きしていたのですが、まとまらないのでボツにしました。
この絵を変なところに描いてしまって、消せなくて。
ちょっと自分的には好きな部類です。
完全に自己満です、はい。
右向きのお顔は、右利きの私には難しくて、確認の為に反転させて狂いを直しています。
それでも上手くいかない事が多いです。





マーガレット展が始まりました。
テレビでも少し放送していて、ベルは百合キス (壁ドン)、用意はいいか?が映りました。
『おにいさまへ』、『オルフェウスの窓』などは、今まで一度も原画で観たことがないので、とても楽しみです。
美しい描線で描かれた生原稿。
迫力あるんでしょうね。




  1. Oscar
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

誰より愛しい人 4

4ページ目です。
文字を、以前のより少し太いのにしてみましたが、見え方はいかがでしょう。
以前のページも変えてあります。

デタラメだらけですが、宜しければご覧ください。






A suivre…


あれ、なんかデカイですね。
何かしたかな…(大汗)
暫くこのままになりますが、不都合がありましたらお教え下さい。

ファイルアップロードのサイズを間違えたようです。
このままでも良いような気もしますが…
ご意見お聞かせ下さい。m(_ _)m


10月1日、少しネームを変えました。
最後に向けて焦点を合わせなければと、1ページ丸ごと差し替えも考えましたが、とりあえずこれでいきます。



  1. 誰より愛しい人
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

拍手コメントのお礼 (9月8日〜9月16日)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。
拍手コメントのお礼をさせて頂きます。

ば様
オスカル様ドールの情報を、昨日のうちに下さいましてありがとうございました。
今回の予約数が伸びたら、次の企画で衛兵隊の軍服やローブが発売されたりして。
その時は、マイナーチェンジしたドールも発売されたりして。
私の妄想です。
1999年版では、衛兵隊の軍服だったようですね。
今回の方が、ジャルジェ家の栄光 (襟元のブローチの形のペンダントが発売された時の名前です。本当は勲章でしょうか。) がしっかりしている感じです。
マーガレット展楽しんで来て下さいね。
私も日を遅れて参ります。

し様
コミック、もう少しお待ち下さいね。
間を空けずに描かないと、絵も全然違って来てしまいますし。
集中して頑張ります。
ドールのお値段は微妙ですが、私はビビッと来ましたので、インスピレーションで予約してしまいます。
それで失敗したものも多いですが。(笑)

ね様
色鉛筆で描いたものを、少し画像処理してアップしています。
私も目は怪しくなってきました。
こんな作品でも、長時間向き合うのが大変になってしまう時があります。
それを思うと、作者様の新エピは、静かな心で正座して有難く待たなければという気持ちになります。
アラン編では、アクシデントから、まるまる1ページをお一人で描かれたと仰っていましたが、このぺージは点描もスクリーントーンではなく手描きです。
画風は変わってしまいましたが、そんな作者様の本物を見られる幸せを感じます。
MCは、11巻を購入しましたが、私も、ね様の仰る通り、紙質の悪さには驚きました。
今はみんなあんな紙なんでしょうか。
アンドレがオスカル様と契りたいと言う場面、大人になった今は、さらりと受け入れられるのが不思議です。
男性と女性というものは、元来そのように出来ていますし、それが自然。もう相思相愛なんですから。
拙文で新たな発見なんて、ありがとうございます。
父上が仕掛けた、アンドレ出て来いとばかりの演出なんて目で見ると、また面白いです。(そんな事はあり得ませんね。)

ゆ様
コミックの文字を、も少し大きくしてみますね。
出来ない吹き出しもあるかもですが、先ずはやってみます。
オスカル様ドールのお着替え、ゆ様の元気なコメントから私も妄想してしまいました。
アンドレドールがあったら、どうにも大変な事になりそうです。(笑)
このままでは、収拾が付かなくなりそうなので、召使いになりきってオスカル様のお手伝いをさせて頂くという事にしておきます。(笑)

拍手のみの方にも感謝申し上げます。
温かい拍手で描き進めていけることを、日々実感しています。

今日は、大きな地震がありました。
被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
余震には十分ご注意下さい。


それでは
またのお越しをお待ちしています。





  1. 拍手コメントお礼
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

オスカル様ドール続報

検索しましたら、オスカル様ドールの全貌が出ていました。
情報を下さった、ば様ありがとうございました。
オスカル様ドール、麗しいです。
欲を言えば、御髪が少し足りないのと、美的センスでこうなっているのでしょうけれど、近衛の軍服にサッシュと勲章の辻褄があっていないのと、剣のグリーン部分がもう少し濃ければとか、私は衛兵隊の軍服の方が好みとか…。
多分どんなのを見せられても、『ここが違うあそこがちょっと』と、私は、小うるさい事を言ってしまうのでしょう。
でもでも、それでも、お姿麗しく嬉しいです。
タカラトミー様ありがとうございます。
そして、お値段が12960円!(税込)
予約します。

4ページ目がまだ出来ていないので、以前に描いたのを添付します。
アンドレ誕生日の元絵です。
こちらは、麗しくないですが。(汗)






  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ありがとう日テレ

明後日のドールショウ41でオスカル様ドールのお披露目があるようですね。
私は、残念ですが行けません。

木曜でしたか、お弁当を作りながら朝の情報番組を見ていたら、いきなり『薔薇は薔薇は〜』と流れてきまして。
クイズコーナーで、『薔薇は美しく散る』と加藤登紀子さんの『百万本の薔薇』の歌詞の中で、『薔薇』という言葉が多く出てくるのはどちらかというものでした。
ベルは15回、百万本は17回で後者の方が多いというのが答えでしたが、私にはそんなのはどうでも良い事でして。
朝の忙しい時間でしたが、今回の11巻の告知も含まれて、暫しベルの世界が画面いっぱいに流れて、夢心地になりました。
ありがとう日テレ。
ありがとう桝さん (笑)

そして今、4ページ目を描きながら、聞いたことのある曲がテレビから。
ベルが再燃する前に暫くはまっていた、韓国時代劇のテーマ曲でした。
懐かしい事!
わかる自分が怖い。(汗)
ベルを愛していますし、ベル以上のものは到底無いのですが、韓国時代劇にはまた違った魅力があったことは確かです。
あ、現代物はちっともわかりません。

ひめやかなコミック各ページに、拍手をありがとうございます。
4ページ目は、まだやっと下描きに手を付けたところなので、お待たせしてしまいそうです。







  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

誰より愛しい人 3

またこんな時間になってしまいました。
只今、夜中の1時半です。
明日も ( もう今日ですね ) 仕事だっていうのに、何をやっているのでしょ。
変なテンションのまま、これでいいや〜とアップします。
全体に白っぽい…
後で直すかもです。
前回と同じくデタラメだらけですが、宜しければどうぞご覧下さい。





A suivre…



27cmドールのお話
1999年にタカラさんから発売された27cmオスカル様ドールは、定価が15000円だったようですね。
今回はもっと上をいってしまうんでしょうか。
どうかどうか、平民の主婦に優しいお値段にして下さい。
タカラトミー様〜
と、変なテンションのまま終わります。

ではでは。



  1. 誰より愛しい人
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »


« 2014 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR