言い訳の続きの途中

大阪北部地震で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く穏やかな日常を取り戻すことができますよう、お祈りさせて頂きます。


2018062022243952b.png



いろんな事に現を抜かし、やはり間に合いそうにありませんが、ちょっとのってきたところです。









スポンサーサイト
  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

前回の続き

201806132212240ce.png



6月も半ばだというのに、こんなの描いちゃってます。しかもまだ途中…汗。
なんとか、あと一枚描いて23日を迎えたいのですが。
うーん無理かも。




  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

涙の続きの続き

2018060322421528b.png



まだこんな感じです。
なかなか進まない中、70年代の西城秀樹さんの曲を聴きながら描くと少しだけ捗ります。

動画サイトは、あの頃の秀樹さんを哀しいくらい鮮やかに蘇らせてくれますね。
その中で、1974年の紅白での動画がお気に入りでよく観ています。

なぜこの頃ファンにならなかったのかと少し考えてみました。
そこには、周りがスターさんにキャーキャー言う中で、俗世間を冷めた目で見ていた擦れた自分がいます。
それはあまり幸せを感じていなかった子供時代を思い出す事にもなるので辛いのですが、今、取り戻している感がありますので良しとしましょう。

秀樹さんは2006年に『めぐり逢い』という曲を出されています。
これはアンドレ・ギャニオンの同名曲にオリジナルの詞をつけたものです。
以前ミネハハさんの『誰より愛しい人』について書いたことがありますが、秀樹さんはそれより前にリリースされていたのですね。
『めぐり逢い』。
やはりベル脳の私にはそっちの妄想に繋がっていってしまいます。





  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

涙の続き

とてもハードな日々の中で、分かち合える友と、亡くなった方の素晴らしさを語り合い笑い合い涙することが出来る幸せに感謝しています。
突き詰めていくと、この何日かの秀樹さんへの感情は、恋に似たものなんじゃないかと気付きました。
歳を考えるとちょっとお恥ずかしいですが、多分そんな感情ではないかと思われます。自分でも苦笑してしまいますが。

泣き笑いはまだ続いていますが、明日からの日々に向かわなければいけませんね。


20180527232643116.png



こんな感じで進めています。





  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

お通夜

西城秀樹さんのお通夜に行って参りました。

おそらくはご自身の青春を捧げた方ばかりの中で、にわかファンの私は場違いではないかとも思いましたが、ここ何日かのどうにも説明のつかない胸の痛みが、行かないと収まらないものと感じ、馳せ参じました。

職場の理解と、今朝半泣きしていた私の背中を押してくれた同僚と、コアなファンであったことがその時に判明した同僚の思いがけない導きによって参列出来た事、全てに感謝します。

斎場で曲が流れる中、コアなファンに混じってにわかファンも結構唄えて、この身に染み込んでいた歌詞とメロディーから秀樹さんの偉大さを改めて感じました。

やはり個人的には『傷だらけのローラ』を唄ったロン毛の秀樹さんが色っぽくて甘やかで好きではありますが。

毎日のようにテレビから流れていた曲の数々。
忘れませんよ。秀樹。






  1. あれこれ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »


« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

うたかた

Author:うたかた
『ベルサイユのばら』のオスカル様に恋い焦がれる『うたかた』の二次創作ブログです。
手描きのイラスト(デジタルのものも少し)と短い会話文で綴るサイドストーリー、コミック、雑文などを置いています。
原作をこよなく愛していますが、アニメも大好きです。
間違いだらけの拙い作品ばかりですが、大きなお心で受け流して下さいませ。
また、原作者様、出版社様等とは一切関係ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
2015年7月からpixivにも投稿していますので、宜しければお立ち寄り下さい。

fc2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR